サイン入り
最初に一言、未見の方にはネタバレかもです。

え~~先日3月1日に数年振りに池袋に行きまして、見てまいりました。
有志の方々にお誘いをいただきましたので~~~~

内容は細かい所を除けば基本的には原作漫画を踏襲した内容です。

ジオン・ズム・ダイクンの急逝からキャスバルやアルテイシアらとザビ家、ラル家との関わりからサイド3脱出までが
描かれています。

声変わり前のキャスバルの声が田中真弓さんと云う私には少し驚きのキャスティング・・・・
ただ原作通りだと次の2作目は数年後の話になるはずなので田中さんの出番はこれのみかも・・・・

キャラ絵はことぶきつかさセンセが限り無く安彦総監督の絵に似せていて作画のレベルの高~~~~~い。
メカ絵はCG。

ほお~~と思ったのは作中でランバ・ラル大尉がずっと乗っていた装甲車が青く塗られていた事ですか。

政争に翻弄される家族の悲劇、と云うのが一言に集約した感想でしょうか。
原作ひと通り読破しているからなあ・・・・先が判ると云うのは・・・


ギレンと成人したシャア以外の旧作キャラの声優さんは新しい方に変えられていました。

さて、皆様はどう評価されるでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gyokasuisin.blog92.fc2.com/tb.php/365-abc75882