上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマト2199星巡る方舟
ネタバレかもですが、「宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟」を見てきました。



映画館のHPの見た方々のレビューで最高星5つのランク表で星3が一番多かったので
見るかどうか迷いましたが、やはり自分で見て判断するものなので行ってきました~~~

まず一言。

沖田艦長と森雪が空気やんか~~~~~~~~~~

古代は前線に出張っていたのでまあ主人公ですが、メインヒロインは桐生美影さんですか・・・
あと航空隊で一番身長の低い沢村クン。

あとドメル将軍の部下だったバーガー少佐が登場。ドラマの中心でした。
七色星団決戦でヤマトにドリルミサイルぶち込んだ紅い重爆撃機のパイロットやってた爺さんも
元気そうやったし、

出だしに旧作「さらばヤマト」に出ていた空間騎兵隊の斉藤始も・・・

しかし・・・敵のガトランティス艦隊のおっさん連中が馬鹿過ぎと云うか、野蛮人そのまんまと
云うか・・・・・
艦橋の机に肉料理並べて宴会でもしとるんか~~~~~~~~~

しかも太鼓を骨のバチで叩いて士気を鼓舞とか・・・・
それに危ないから大剣振り回すな~~~~近くに敵おらん時に・・・

ホントにこいつら惑星間超光速航行使う星間文明人なのだろうか?・・・・・・・・

気のせいかナスカ級中型空母の艦長の髪型がスタートレックのクリンゴン人そっくりに見えた。


ストーリーは「ヤマト新たなる旅立・・・」いえなんでもありません~~~

旧作キャラとしてはもう一人、サーべラー総参謀長も登場。美人と云うよりも可愛かった。
興行成績良ければ続編作る気満々と見ました。

作るのかな?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gyokasuisin.blog92.fc2.com/tb.php/357-143ee76c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。